体験施設

札幌市青少年科学館は触って学べる科学館!乗り物好きな子におススメ|札幌

今日は、厚別区にある札幌市青少年科学館を紹介します。

こちらの施設、子どもにはまだ早いかな~と思いいつも素通りだったのですが、4歳になり科学的なことに興味を持ちだしたので行ってきました。

館内には触って学べる展示物が盛りだくさん!北海道新幹線や地下鉄などの模型もあって、乗り物好きな子にもぴったりな場所です。

さっそく紹介します。

札幌市青少年科学館の場所や駐車場

札幌市青少年科学館は札幌市厚別区にあります。

札幌市営地下鉄東西線、新さっぽろ駅1番出口からすぐなので、公共機関で行ってもわかりやすい場所です。

札幌市青少年科学館の場所
  • 住所:札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20

駐車場はこちら。

駐車場情報
  • 青少年科学館のバス専用駐車場(土日祝・特別展中など一般車も無料で開放)
  • 提携駐車場…アークシティ駐車場(サンピアザ・デュオ・北・南・東の各駐車場)最初の2時間まで無料(科学館受付で押印必要)

建物正面はこのようなガラス張りになっていて、何だか近代的!

科学館前の広場です。

木が多いのでお天気のいい日は周りを歩くだけでも気持ちいいですよ♪すぐそばに水遊びができる浅い噴水があります。夏場は子どもたちが楽しそうに遊ぶ姿をよく目にします。

科学館前の水遊び場
噴水が楽しい科学館公園の噴水広場で水遊び!|札幌市厚別区の青少年科学館前にある「科学館公園の噴水広場」の紹介です。 公園といっても遊具はありません。床は芝生ではなく石畳なので「公園...

夜には広場がライトアップされてとても綺麗ですよ。

青少年科学館の紹介!触れる展示や体験ブースがたくさん!展示物の紹介

館内に入ったら、まずはチケットを購入します。

チケット売り場で購入するか券売機での購入となります。

中学生以下は無料ですが、子どものチケットも必要になります。

無料の子ども分もチケットを発券してくれるなんて嬉しいですよね。

このチケットを改札機に通して入場します。

マスコットキャラ(?)ウィンキーくんに別れを告げて、

いざ、科学の旅へ!!!

なが~いエスカレーターを登ると、2階展示室になります。

ベビーカーの方はエレベーターを利用しましょう!
1階窓口でベビーカーの貸出もありますよ。

青少年科学館には200点を超える展示物があります。かなりの数ですね。

1階はプラネタリウム、振り子や熱気球の展示があり、工作室があります。

今回は2階・3階の展示スペースを中心にご紹介しますね。

どの展示物がどの階にあるのか、記憶から抹消されてしまったのでご了承ください・・・(調べてわかったもののみ、階数を明記しています)

2階の天文・地球科学コーナーには、このような地球の大きなドームがあります。直径約20mと、その大きさは圧巻です。

こちらのコーナーは宇宙の誕生などを学ぶことができます。

他にも様々な触れて学べる科学の展示物がたくさん!

体が小さく見える鏡のマジック。

展示数が多く、1日いても飽きないのでは?と思うほどでした。

実際に触って見て学べる展示物がたくさん!子どもが理解しやすい工夫がたくさん見られました。

「科学」についてあまり詳しくない私でも、こうやって自分で触れて目で見ると中々面白かったです。今まで全然知らなかったことを知るって楽しいですね。

頭を使いそうなパズルも置いてありました↑

他には、ロボットの動きの箱の順番を決めて枠にはめると、その通りにロボットが躍り出すというもの。

仕組みが簡単なので、4歳の長男でも理解できて楽しそうにやってました。

他にも様々な展示物が…。

子どもの好奇心をくすぐる展示物の数々に驚くばかり。

ヘリコプターや地下鉄、北海道新幹線の模型あり

青少年科学館には、乗り物の展示もいくつかあります。

こちらはヘリコプターの模型。

操縦席に座ることができます。

北海道新幹線の模型は我が家の兄弟2人、大興奮でした。

大きいですよね。

なんとこの新幹線、実物大のモデル展示なんです。先頭車両の頭部分のみですが、大迫力でしたよ。

運転席に乗ることもできます。

操作するレバーなどはありませんが、運転手さんはこういう場所に座ってお仕事してるんだね~と子どもたちと話してました。

札幌の地下鉄(東西線)の実物模型も。

こちらは運転席に座って操作することができますよ。

アナウンスに使うマイクもあって、ごっこ遊びが好きな子どもたちに大人気。

操作するとタイヤが動き出す!

乗り物好きな子ならとても喜ぶと思います。

子ども向けのプラネタリウムも!

青少年科学館にはプラネタリウムがあります(入館料とは別料金)

この日はパパと長男のみ観覧となりましたが、4歳でも十分楽しめたようです。また見たいと大喜びでした。私も次回は一緒に見たいな~。

上映時間はHPにてご確認ください⇒HPはこちら

子ども向けの内容の物もあるので、子どもと見るならそちらがおススメです。

年に数回、プラネタリウム祭りというイベントを開催していてこちらも大人気!小さな子と一緒に見られるプログラムがあって子連れで鑑賞するのにおススメです。

青少年科学館の入場料。年間パスポートあり

展示室とプラネタリウムは別料金となります。

青少年科学館の入場料

展示室:大人700円、中学生以下無料 
プラネタリウム:大人500円、中学生以下無料
※65歳以上の方などの減額対象者あり

お得な回数券やセット観覧券あり。また、展示室のみですが年間パスポートもありますよ⇒入場料詳細

青少年科学館(展示室)の年間パスポートがついに登場!【札幌市厚別区】こんにちは、みんころです。 年間パスポートってお得ですよね。我が家は毎年、円山動物園、水族館の年間パスポートを購入しています。 ...

すぐそばにあるサンピアザ水族館との共通利用券もあります。せっかく来たなら水族館も!という方にはこちらがおススメです。

展示室・プラネタリウムともに中学生以下無料となっていますが、券売機でのチケットは必要となります。発券を忘れずに行ってください。

展示室のチケットがあれば、当日に限り何度でも再入場ができますよ。

授乳室・おむつ替え室あり

1階に授乳室が2部屋あります。

おむつ替えもできますよ。

おむつ替え台は他に、1階と3階の多目的トイレ内に設置されています。

食事ができる飲食スペースあり(持込みOK!)

青少年科学館はレストランなどはありませんが、飲食ができる場所が2か所あります。

場所は、1階の交流コーナーと3階の休憩コーナー。

交流コーナーの入り口横には飲み物と食べ物の自販機が設置されていました。

3階の休憩コーナーにも、飲み物の自販機がありました。

お弁当を持ち込んでもいいですね。我が家はサンピアザ内にあるどんぐりのパンを買ってここでお昼にすることが多いです。

札幌市青少年科学館を訪れた感想

青少年科学館は子どもはもちろん、大人も十分楽しめる科学館でした。

興味深げに展示物を触っては質問の嵐。新幹線や地下鉄の模型にも大興奮でしたよ。

特によく見かけるのは小学生くらいの男の子たち。男の子ってこういった科学展示が好きですよね。

驚くのは展示物の多さ。1日いても飽きないかもしれません。長男はすっかりハマった様子で、まだ帰りたくない!連発でした。(後日年間パスポートを購入)

サンピアザ水族館もすぐ近くなので、一緒に訪問するのもおススメです♪

サンピアザ水族館はアクセス良好!触れるプールやペンギンやアザラシも今回は札幌市厚別区にある「サンピアザ水族館」の紹介です。 サンピアザ水族館は、地下鉄の駅からすぐ、商業施設も隣接していてアクセス良...

札幌市青少年科学館の場所や営業時間などの基本情報

札幌市青少年科学館の場所や営業時間などの詳細です。

  • 住所
    北海道札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2−20
  • 電話番号
    011‐892‐5001
  • 営業時間
    5月〜9月:午前9時から午後5時まで
    10月〜4月:午前9時30分から午後4時30分まで (入館は閉館の30分前まで)
  • 休館日
    毎週月曜日(祝日の場合は開館)、月の最終火曜日、祝日の翌日、特別展最終日の翌日、12月27日~翌年1月4日まで
    ※G.W期間中や特別展期間中は無休
  • 青少年科学館HP

新さっぽろ周辺の子どもの遊び場の紹介

新さっぽろ周辺の子どもの遊び場などをまとめました。

お出かけの参考にどうぞ♪

新さっぽろ駅周辺の子どもの遊び場&子連れスポットまとめ新さっぽろエリアは水族館や体験施設、子どもの遊び場など、子どもが喜びそうなスポットがたくさん! 私は街中に子連れで行くと、どっと疲...
関連