室内遊び場

羊ヶ丘展望台のキッズルームは無料で遊べる!遊べるおもちゃなどの紹介|札幌

今日は羊が丘展望台にあるキッズルームの紹介です。

羊が丘展望台の入場料はかかりますが、キッズルームの利用料金は無料です。

無料ですが、広々としていてボールプールなどおもちゃも充実していますよ♪

羊が丘展望台キッズルームのご紹介

羊が丘展望台のキッズルームははレストハウス3階の1室にあります。入り口は会議室のような雰囲気です。

中に入るとこのように・・・

ジョイントマットが敷き詰められているスペースが遊びスペース。すぐ横にテーブルと椅子があり、大人はすぐそばで座って見守ることも可能です。

壁が黒板になっていてお絵かきできますよ♪

ボールプールもありました。

滑り台は低めなので、小さい子でも登れると思います

他、おもちゃは、ルーピングのようなオモチャや、

レゴデュプロ、

ニューブロック、

テントや

乗り物系🛵

こんなオモチャや、

横たわるロディ(笑)お疲れさまです・・・羊が丘展望台ならでは(?)羊の絵本などがありました。

積み木や木のおもちゃもありますよ。

置いてあるおもちゃの印象としては、未就学児くらいまでが対象なのかな~と。

レゴデュプロやニューブロックはけっこう数があったので、組み立てる遊びが好きなこは存分に遊べそうです。

飲食禁止!授乳室・オムツ替えスペースあり

キッズルームでの飲食は禁止となっています。

授乳室はキッズルームの奥の階段を下った場所にあります。

オムツ替えスペースはこちらではなく、オーストリア館女子トイレか、屋外男子トイレ・女子トイレに1カ所ずつあります。

授乳室としては少々寂しげな雰囲気ですが、授乳室があるのはありがたいですね。

羊が丘展望台キッズルームを訪れた感想

展望台の入場料はかかるとはいえ、無料で遊ばせられるのは嬉しいですね。近くに座って見守れるのも助かります。

冬は毎年スノーパークが開催され、様々なアクティビティを楽しむことができます。

▼羊が丘展望台スノーパーク記事はこちら▼

「羊ヶ丘展望台スノーパーク2019」チューブソリやスノーストライダーが無料!|札幌羊が丘展望台のスノーパークに行ってきました。雪遊びスポットに行くのは今シーズン初! 入場料はかかりますが、チューブソリやスノースト...

季節を問わず楽しめる施設です。

こちらは「少年よ、大志を抱け」の言葉で有名なクラーク博士の銅像。初めて写真に撮りました。

最近年のせいか、自分の住んでいる所に愛着がわきすぎて色々記念に残したくなります。

この日はあいにく雨だったんですが、天気のいい日の展望は素晴らしいですよ。

札幌って素敵!と思わせてくれる場所です。

羊が丘展望台の住所や営業時間などの詳細

羊が丘展望台の住所や営業時間などの詳細です。

雨や雪の日は室内遊び場で思いっきり遊ぼう!

北海道には楽しい室内遊び場がたくさんあります!

\当ブログの室内遊び場の記事はこちらからどうぞ/

室内遊び場

 

関連