宿泊施設

「森のソラニワ」は遊び場や食事がすごい!アソボーヤの料金や営業時間など

先日、家族旅行で北湯沢にある森のソラニワに行ってきました。

森のソラニワといえば、ファミリーに優しいホテルとしてリニューアルオープンしてから大人気ですよね!

行った人が必ず「おススメ!」と絶賛するので、私もずっと行く機会を狙っておりました。今回は念願叶ってやっと行けました!

噂どおり、子連れに最高すぎるホテルでした。

記事が長くなりますがお付き合いください。

森のソラニワは子連れにおススメすぎるホテル!

森のソラニワが子連れで宿泊するのにおススメな理由をざっくりと。

  • 広~い室内遊び場がある!
  • レストラン内に巨大なキッズスペースあり
  • 食事は子どもが喜ぶメニューがたくさん!
  • ファミリーフロアあり

とにかく子どもを飽きさせない施設や工夫がたくさん!

今回利用していないのでこの記事では紹介しませんが、森のソラニワには室外と室内にプールがあります。

外のプールは子どもが楽しめそうな滑り台があります。水温が36度で冬も利用可、とのことでしたが、入っている方は少ない様子でした。

春からは外でアスレチックが楽しめますよ。

近代的で綺麗なロビー、ウェルカムドーナツやキャンディも♪

ではさっそくホテル内を紹介します!

まずはホテルのロビー。

建て替えて間もないとあってとっても綺麗!近代的な雰囲気が素敵。

写真の向かって右側がフロントです。

ロビーにはロボットもいました。

下の子が「だいじょーぶ?」と話しかけてました(笑)

受付をしている間、ロビーのソファーで子どもたちとくつろいでいたら、ウェルカムドリンクならぬ、ウェルカムドーナツをいただきました。

(ロビーのふわふわクッション)

ドーナツはその場で焼き立て!係の方が息子に「おいで~」と手招きしてくれました。

ドーナツは好きなトッピングを自分で選べましたよ。子どもが喜ぶサービスに感激。

エレベーター近くにはウェルカムキャンディもありました。
種類の多さ!選ぶ楽しみがあっていいですね♪

客層ごとにフロアが分かれるシステム。ファミリーフロアあり

森のソラニワはカップルフロア、ファミリーフロア、レディースフロアと、客層別になったフロアがあります。

子連れで宿泊するとなると困るのが、子どもがはしゃいで騒ぐこと。あまりに大人の雰囲気の旅館にはめっきり足が遠のいています。

森のソラニワのように、フロアを分けてくれると子連れでも気軽に宿泊できますね。

ファミリーフロアだから騒がしいのかな、と思いましたが部屋のドアを閉めてしまうと、外の声はほとんど聞こえませんでした。

ファミリーフロアの和洋室タイプの紹介

今回宿泊した部屋はスタンダードの和洋室タイプ。

部屋は新しく室内はとても綺麗。快適に過ごせました。

入り口入ってすぐ、ベッドとソファーがありました。

クッションの柄も可愛い!奥が畳スペースです。

我が家はベッドにパパが、和室部分に私と子どもたちが布団を敷いて寝ました。


wi‐fiは1階のロビーで無料で利用でき、部屋での使用はできませんが、このようなサービスあり↓

お部屋でネットが自由に使えるのは便利ですね。

冷蔵庫はあまり大きくはないですが、1日分の飲み物を入れるには十分な大きさでした。

冷蔵庫の中には飲料水としてお水が予め入っていました。子どもがいるとお水はたくさん使うので助かります。

お茶やコーヒー、お茶菓子もありました。

ファミリーフロアには、キッズスペシャルルームという、黒板やボルタリングの遊具がある部屋もあるんです!

(画像:公式サイト

子どもは部屋にずっといると飽きてくるので、部屋の中で遊べる空間があるのは嬉しいですね。

子ども向け貸出備品あり

子ども向けの貸出備品もあります。

▽子ども向け貸出備品▽

  • ベビーカー
  • オムツバケツ
  • 子ども用タオルケット
  • 電子レンジ用哺乳瓶消毒器
  • おもちゃ(トランプ、人生ゲーム、ジェンガ、ボードゲームなど)

驚いたのはおもちゃの種類!

写真は一部。どれも家族みんなで楽しめるものになっているのが嬉しいですね。

巨大な室内遊び場「アソボーヤ」が楽しい!利用時間や料金は?

モリのソラニワの最大の特徴ともいえるのが、「アソボーヤ」という子どもの室内遊び場。

こちらは地下にあり、空間全てまるごと遊び場となっていて広くて玩具もたくさんあります。

ボーネルンドのおもちゃが中心でした。

まず入り口で靴をロッカーに預けます。その後券売機でチケットを購入し、受付で説明を受けます。

受付前には可愛らしいブランコが。

遊び場の案内図。

カラオケゾーンもあります!

遊び場の紹介の前に、アソボーヤの金額やシステムの説明を。

 

アソボーヤの料金や営業時間の詳細はこちら。

  • 入場料…3歳~小学生 1,000円
        3歳~大人 500円
        大人付き添い無料
        ※クライミングウォール、カラオケは別料金
  • 営業時間…宿泊⇒8:00~22:00(最終入場21:00)
    日帰り⇒10:00~20:00
         ※宿泊の場合は翌日20:00まで利用可能

我が家は子ども4歳と1歳、大人が5名で入場しました。大人は何人いても付き添いなら無料というありがたい料金設定。(金額の変更があったので修正しています)

宿泊だとチェックイン前の10:00~チェックアウト日の20:00まで遊べるのも嬉しいポイント。

チェックアウトの日ってバタバタするので、チェックアウトした後にもゆっくり遊ばせられるのはいいですよね。

朝も8時から営業しているので、朝食の前後で遊ばせることもできます。

では、遊び場の中を紹介します。

(受付近くから撮った写真。室内は広々としています)

遊び場の玩具はボーネルンドのものが多かったです。

子どもたちがハマるギアや、

クライミングは有料と無料のものがあります。こちらの写真のものは無料で遊べますよ。

こちらは絵本コーナー。
ビーズクッションでくつろぎながら絵本の読み聞かせができます。ここで爆睡してるパパさんもいました(笑)

こちらはままごとスペース。

シロクマがお客様。ままごと道具も揃ってました。

ままごとスペースはこのほかに、ボールプールのある広場にあるハウスの中にもありました。

森のソラニワのCMでよく見る巨大なボールプールはこちら。

木の迷路もあって子どもたちはおおはしゃぎ。

頭と体をたっぷり使って、子どもたちも満足そうでした。楽しそうな子どもたちを見て大人たちも笑顔がいっぱい。

1度料金を支払ってしまえば、滞在中は何度でも入場できます。その際に、チケットの半券が必要になるので紛失にご注意を。

子どもが喜ぶ料理や工夫がたくさん!「アラソーヤ」の魅力

私が1番感動したのは「食事」でした。

  • 絵本やおもちゃの貸出あり
  • キッズメニューが豊富すぎる!
  • レストラン内に大きなキッズスペースあり
  • レストラン内を走る機関車が可愛い!

ちょろちょろする子どもと一緒に食事をするのは一苦労ですよね。

1番困るのは、食事してすぐ「部屋に戻ろう~」とごねられること。バイキングはゆっくり楽しみたいのに、それどころではなくなってしまいます。

その点ソラニワの食事は子どもが楽しめる工夫がたくさん!

レストラン「アラソーヤ」はトム・ソーヤの冒険をモチーフにしたレストランとなっています。

奥に見えるのが遊び場です。広さがおわかりいただけるでしょうか?

バイキングの種類は驚くほど豊富。キッズコーナーもメニューが豊富でした!

自分だけのオリジナルのお弁当が作れるように、お弁当箱が置いてあります。

子どもは「自分で!」が大好きですよね。長男は目をキラキラさせながら、食べたい物をお弁当箱に詰め、自分だけのオリジナルお弁当を作っていました。

大人でもこれ食べたい!と思うメニューがたくさんでしたよ。

見た目も可愛らしく、食べやすい大きさにするなど工夫が感じられました。

キッズコーナー以外にも、子ども向けメニューがたくさんありました。

このほか、クレープやたこ焼きの実演も!子どもが「わ~!」っと声をあげそうな実演メニューがたくさん。

レストラン内には可愛らしい汽車も走っています。

この時はアイスキャンディーを乗せていました。

下の子はしばらく汽車を追いかけてうろうろ(笑)子どもたちに大人気の機関車でした。

キッズメニューも豊富ですが、大人のメニューも負けてはいません。

実演メニューはお寿司やてんぷら、やきとり丼、ステーキ、などがありました。

どれも美味しかったです。

私が特にハマったのは、これ!

「飲むチーズ」濃厚で優しい甘みがなんともいえない!はい、思わずおかわりに急ぎました。夫も「美味しい!」と大絶賛。これは絶対に飲んでほしいです。

子どもが飽きずに長く座っていてくれたので、デザートまでゆっくり食べることができました。

家族4人だけで旅行の時は大体どちらかが、飽きたこどもたちのお世話係なので、ゆっくり食事ができたことが本当に感激。

絵本や塗り絵などが置いてあるコーナーもあります。

遊び場もあるけれど、じっくり座っていてほしいときにはテーブルで遊べるおもちゃが活躍しますね。

レストラン内にお手洗いがあるので、いちいちトイレで外に出ることもなく便利でしたよ。

帰りは子どもに風船のプレゼント。

自分の好きな色の風船を選んで、大満足で部屋に戻りました。

 

子連れでも安心!温泉に子ども用備品あり

お風呂の写真はありませんが、子ども用備品などの詳細です。

お風呂の洗い場には子ども用の椅子や赤ちゃんを寝かせて洗えるベビーチェアもありました。

また、子ども用のボディーソープもありましたよ。

温泉はぬるめのお風呂もあり、熱いとすぐ出てしまう子でも大丈夫だと思います😄

森のソラニワの場所や子連れおススメポイントまとめ

▽森のソラニワの住所などの詳細▽

  • 住所
    北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町300‐7
  • 電話番号
    0570‐026574(受付時間10:00~18:00)
  • 公式サイト

▽子連れおススメポイント▽

  • 広い室内遊び場あり
  • 子どもメニューが豊富(子どもが楽しめる工夫がたくさん)
  • レストラン内に遊び場、絵本などのおもちゃ、トイレあり
  • 子ども用貸出備品あり
  • 家族で楽しめるカードゲーム・ボードゲームの貸出あり
  • アスレチックあり
  • プールあり

森のソラニワを訪れた感想

もう本当に森のソラニワが大好きになりました。

間違いなく「子連れに優しい+親子で楽しめるホテル」です。大人も子どもも、みんな楽しめた旅行になりました。

我が家は旅行好きなので、子どもが小さな頃から色々なホテルや旅館に宿泊してます。寝んね期や1歳くらいまではあまり苦労なくしていたホテル選び。

でも段々と動きが活発になって、じっとしていられない年齢になってくると宿泊先選びに困りました。

せっかく温泉に癒されに行ったのに、ヤンチャな子どもたちに振り回されぐったりして帰宅することも(笑)

ソラニワはアソボーヤの遊び場で思いっきり発散させられるし、食事の場所にも大きなキッズスペース・子どもが楽しめる食事の工夫がたくさんあります!

今までゆっくり食事が楽しめなかった、パパやママ。ここは私を信じてぜひソラニワに行きましょう!

長男も「またあそこに行きたい!」と何度も言うくらい、楽しかったようです。CMが流れるたび言われます…

孫と遊ぶ機会の少ないおじいちゃんおばあちゃんでも、ここなら遊び場もあるし、子どもと一緒に難なく遊べると思います!

ぜひ、楽しい家族旅行にしてくださいね😄

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

じゃらんでは定期的に宿泊代金に利用できるお得なクーポンを配布していることがあります(枚数限定)

予約確定する前にチェックしてみてくださいね♪⇒じゃらんnet



密かにツイッターもやってます。

ここのホテルもおススメです!ってところがあったら、ツイッターで教えていただけると嬉しいです♪