体験施設

『えほん図書館』絵本を1000冊読んでえほんマイスターを目指そう!|札幌

こんにちは、みんころです🙂

我が家もよく利用している、白石区にあるえほん図書館で新しい取り組みが始まります。

今日はその内容をざっくりとご紹介します😉

えほん図書館の新しい取組み

内容は簡単にいうと、小学校入学までにえほんを1000冊読むことに挑戦しよう!というものです。

1000冊と聞くと、「え!そんなに無理無理!」なんて思ってしまいそうですが、1日1冊ずつ読んだら3年かからない計算です♪

読む絵本は毎回違うものじゃなくてはダメということではなく、同じ絵本でも読んだ回数でカウントしてOKとのこと。

子どもって何度も同じ絵本を読みたがりますからね。嬉しい配慮です。

ちなみに、うちの息子が好きな(ママは苦手な) 図鑑もカウントしてOK。紙芝居もいいそうです。

保育園や幼稚園で読んでもらった絵本もカウントに入るので、1000冊とはいえ、おそらくそんなに難しくなく達成できるのではないでしょうか?

100冊達成ごとにスタンプを押してもらえたり、300冊、500冊、800冊達成ごとに記念缶バッジがもらえるそうなので、途中で諦めることなく、楽しみながらえほんマイスターの道を目指せそうです😁

1000冊達成すると・・・

1000冊達成すると、なんと!えほんマイスター」に認定されます!

○○マイスターって言葉何だか惹かれます(笑)まあ、認定されるのは親の私ではなく、息子なんですけどね。

息子に言ったら「マイスターってなあに?」って言ってました。そりゃそうか。

登録の方法は?

登録は4月23日(月)から始まっています。

登録対象者は市内在住か通園している、生まれてから小学校入学前までの子ども。

登録場所はえほん図書館となっていますので、これを機にぜひ足を運んでみてくださいね。(詳細は公式HP→えほんマイスター詳細に掲載されています)

さいごに

えほん図書館は子どもと一緒にゆったりと過ごせる空間になっているので、子どもとゆっくり絵本を選んで読み聞かせをすることができます。

装飾もカラフルで手作り感満載です。


(返却ボックスもこんなに可愛い😊)

読み聞かせできるスペースがたくさんあるので、周りを気にせず座って子どもと絵本の世界に浸れます。

お子様の図書館デビューにもおススメな図書館です。

この機会に、絵本をたくさん読んでえほんマイスターを目指しましょう😁
経過は随時報告したいと思います♪

⭐追記⭐
絵本図書館に登録しに行ってきました。スタンプシートは100冊ごとになってます。

まずは100冊目指して頑張ります♪

えほん図書館でやっている子ども読書チャレンジプロジェクト。図書館デビュー|札幌親子揃って大好きな場所。 それは、白石区にあるえほん図書館です☺ ここに来ると、面白そうな絵本がたくさんあ...
【えほん図書館】声を出して読み聞かせOK!キッズスペースあり|札幌白石区にある「えほん図書館」に行ってきました。 図書館って子連れだと色々気を遣いますよね。 子どもがぐずってしまう。静かにで...
関連