体験施設

ゴーカートに乗りながら交通ルールが学べる梁川交通公園|函館市

函館旅行の時に、息子が喜びそうなスポットがないかな~探していて見つけた梁川公園を紹介します。

梁川公園は「公園」と名前がついていますが、ゴーカートに乗りながら交通ルールが学べるという、珍しい交通公園なのです。

 

函館市梁川交通公園とは?

公園の名称は梁川(やながわ)交通公園。

もともとは交通事故防止を目指すため、幼児・小・中学生を対象に交通知識や交通マナーを学べるように作られた施設。

実際に、コース内をゴーカートに乗りながら交通知識や交通マナーを学べるので、小さな子どもでも交通ルールを理解しやすいと思います。

 

公園内に入ると・・・

公園の入り口はこのようになっています。

利用上の注意の看板が。

注意書きはすべてひらがなで書かれています。
子どもに優しい公園です♪

指導員が常駐していて、交通ルールを教えてくれますよ。

ちなみに、夫と長男でゴーカートに乗ったのですが、夫は一時停止せずに進んだらしく、指導員さんから注意を受けたようです。指導員さん、しっかり見てます(笑)

動力式ゴーカートは中・小学生が利用でき、幼児の場合は保護者と一緒なら乗ることができますよ。

一部のゴーカートは有料(1週60円)ですが、公園内の入場は無料です。車好きの子はとても喜ぶと思います!

足踏式のものだと幼児も1人で乗れるようです。

動力式のゴーカート。

長男おおはしゃぎでした。

 

信号や横断歩道まで!本格的なコースに驚く

コース内はこのような感じで

けっこう本格的!信号機や横断歩道までついてるんですよ。

ペーパードライバーの私も、「やりたい!」と張り切ってパパと運転を代わろうと交代待ちしてたのに、息子に思いっきり乗車拒否されました。危険を察知したようです。

もう1週パパと運転してくる~という息子たちを悲しげにテントの中から見守りました。

 

トイレや自動販売機の情報

入り口すぐの建物横に自販機があります。

帰らない!とぐずったら、ジュース買って帰ろう!とジュースで釣るという手もあり(我が家がよくやる戦法です)

トイレは入り口入って左手の方にありました。

交通ルールを学べるいい機会になりました。

11月から3月までは閉園になるそうなのでご注意を。

函館旅行に行った際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

千歳市にも同じようにゴーカートに乗って、交通ルールが学べる交通公園があります。そんな近くにあったなんて! ⇒ 交通公園(千歳市)

 

梁川公園内交通公園の場所や開園時間などの詳細

▽住所▽
函館市梁川町24番2号

▽電話▽
0138-52-1637

▽開園期間▽
4月1日~10月31日 (※11月1日~翌年3月31日は閉園期間)

▽開園時間▽
午前9時~午後5時

▽休園日▽
月曜日(国民の祝日,振替休日,国民の休日にあたる場合は次の平日)

※最新情報はHPにてご確認ください⇒公式HP

函館市の遊べるスポットの紹介

函館市にある子どもの遊び場をまとめました!参考にどうぞ♪

函館・函館近郊の子どもの遊び場まとめ3月ですね!連日暖かい日が続いていて気分も高まります♪ 今年は雪解けが早いのか…。期待が膨らみますね。 さて、今日は函館・函...

 

関連