体験施設

ゴーカートに乗りながら交通ルールが学べる梁川交通公園|函館市

函館旅行の際に、息子が喜びそうなスポットがないかな~探していて見つけた梁川公園をご紹介しますと立ち寄った公園をご紹介します😁

なんと!ゴーカートに乗りながら交通ルールが学べるという、珍しい交通公園なのです🛵

函館市梁川交通公園とは?

公園の名称は梁川(やながわ)交通公園。

もともと、交通事故防止を目指すため、幼児・小・中学生を対象に交通知識や交通マナーを学べるように作られた施設なのだそうです。

実際にコース内をゴーカートに乗りながら交通知識や交通マナーを学べるので、子どもでも理解しやすいと思います。

公園内に入ると・・・

公園の入り口はこのようになっています。

利用上の注意の看板が🙌

注意書きはすべてひらがなで書かれています。
子どもに優しい公園です♪

指導員が常駐していて、交通ルールを教えてくれますよ🚥

ちなみに、パパと息子でゴーカートに乗ったのですが、パパなんと一時停止せずに進んだらしく、指導員さんから注意を受けたようです。指導員さん、しっかり見てます(笑)

動力式ゴーカートは中・小学生が利用できます。
幼児の場合は保護者と一緒なら乗ることができますよ🙂

一部のゴーカートは有料(1週60円)ですが、公園内の入場は無料です。車好きの子はとても喜ぶと思います!

足踏式のものだと幼児も1人で乗れるようです。

動力式のゴーカート⬇

息子はしゃいでました😙

信号や横断歩道まで!本格的なコースに驚く

コース内はこんな感じです・・・⬇

どうです?ものすごい本格的ですよね!
信号機や横断歩道までついてるんですよ。

ペーパードライバーの私もやりたい!
と張り切ってパパと運転を代わろうと交代待ちしてたのに、息子に思いっきり乗車拒否されました。

危険を察知したのか・・・😈

さすがにおばはん1人で乗るのはね。

もう1週パパと運転してくる~

という息子たちを悲しげにテントの中から見守りました🐵

トイレや自動販売機の情報

入り口すぐの建物横に自販機があります。

帰らない!とぐずったら、ジュース買って帰ろう!とジュースで釣るという手もあり。(我が家がよくやる戦法です)

トイレは入り口入って左手の方にありました。

交通ルールを学べるいい機会になりました。

11月から3月までは閉園になるとのこと。

函館旅行に行った際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね🤡

千歳市にも同じようにゴーカートに乗って、交通ルールが学べる交通公園があるようです。

施設詳細

梁川公園内交通公園

▽住所▽
函館市梁川町24番2号

▽電話▽
0138-52-1637

▽開園期間▽
4月1日~10月31日 (※11月1日~翌年3月31日は閉園期間)

▽開園時間▽
午前9時~午後5時

▽休園日▽
月曜日(国民の祝日,振替休日,国民の休日にあたる場合は次の平日)

※最新情報はHPにてご確認ください⇒公式HP

関連