レジャー施設

おたる水族館紹介!自由すぎるペンギンやイルカのショーも

小樽水族館といえば、全く言うことを聞かないペンギンのショーで有名です。

初めて見たときは衝撃的でした。あまりにも自由すぎて(笑)

今回私が訪れたのは冬期営業時。冬はペンギンのショーがお休みで、その代わりに雪の中をお散歩する可愛らしい姿が見られます。冬期は入館料もお得な料金設定になっていますよ。

小樽水族館の見どころ。ペンギンのお散歩やイルカのショー

今回おたる水族館を訪れたのはまだ雪が降り続く2月。行く途中の山道がとっても怖かったです…。

雪で狭くなっている+カーブが多い道が続きます。向かい側から車がくるとちょっとヒヤっとすること数回。雪道に怯えながらも無事到着!


水族館の入り口近くからの雪景色はとても綺麗でした。

水族館入り口

ペンギンのお散歩やイルカのショー

冬のおたる水族館の見どころは、大人気のイベントの「ペンギンの雪中散歩」自由すぎると噂のペンギンたちです。

以前見たペンギンのショーでは、飼育員さんの指示を全く聞かず、自由にボトボトとプールに落ちていくペンギンたちの姿がいまだに忘れられません(笑)

イルカのショーも見ることができました。

みんなとってもお利口でした。華麗なジャンプに子どもたちは「すご~い!」と驚いていました。

こちらはオタリアのショー。
ショーのスケジュールはHPで確認できます。事前に確認してから行くことをおススメします。⇒ショースケジュール

子どもに人気!海の生き物に触れるタッチエリアあり

2階には子どもが大好きな触れるコーナーがあります。

こちらはウニ。

チクチクしたウニに興味津々の息子。ツンツンしてニヤニヤしてました。私は横で美味しそう~と一言🗣

こちらはユムシという生き物。

なんだか見た目がグロテスク!私は絶対に触れない生き物でした~。他にも、ヒトデやミズダコなどがいましたよ。

ペリカンのお散歩などのイベントあり

冬期限定で「ペリカンの館内ウォーク」というイベントがありました。

ペリカンたちは人を気にせず悠々と歩いてました。

ペリカンってすぐ近くで見るとけっこう大きいんですね。子どもは大喜びでした。

館内にレストランあり

2階に「おたる三幸」というレストランが入っています。

メニューの種類が豊富

レストランというよりは食堂っぽい感じですね。

外にも浜の屋食堂という食堂があるのですが、冬は休業しています。今年は4月20日(土)から営業開始のようです。

授乳室やベビーカー貸出あり

授乳室は正面玄関の切符売り場の横にあります。個室になっているので落ち着いて授乳ができますね。

ベビーベッドもありました。給湯設備もありましたよ。

貸出用のベビーカーは無料です。

冬期営業は入館料がお得!

通常営業だと入館料は大人1400円なのですが、冬期営業中は1000円とお得な料金になります。

また、駐車場料金も有料なのが無料になったりと、冬期営業期間はお得におたる水族館を楽しむことができますよ。

おたる水族館の場所や営業時間などの詳細

おたる水族館の場所や営業時間などの詳細です。

  • 住所
    北海道小樽市祝津3丁目303
  • 電話番号
    0134-33-1400
  • 営業期間・時間
    HPにて確認⇒公式サイト
  • 入館料
    大人1,400円、小中学生530円、3歳以上210円
    ※年間パスポートあり
  • 駐車場
    あり(有料 ※冬期営業は無料)
  • ベビーカー貸出あり
    授乳室あり
    オムツ替えシートあり
  • 公式サイト
    小樽水族館

円山動物園やサンピアザ水族館などの年間パスポートを持っていると、入館料が割引になります。(割引対象の年間パスポートはこちらから確認を⇒割引対象の年間パスポート

おでかけの参考になれば嬉しいです🙂

 

関連