公園・外の遊び場

「北海道子どもの国」無料の遊び場ヤッホーの森の紹介|砂川市

今日紹介するのは、砂川市にある「北海道子どもの国」の外の遊び場「ヤッホーの森」

子どもの森には有料と無料で遊べる場所があり、今回紹介するのは無料の遊び場です。

遊具が充実していて小さいな子でも遊びやすい場所でした。

北海道子どもの国の場所やアクセス

北海道子どもの国のは砂川市にあります。

場所
  • 砂川足北光401‐1
  • 地図

子どもの国外の遊び場ヤッホーの森の紹介!

今回紹介するのは、子どもの国の外の遊び場「ヤッホーの森」

こちらの遊び場は無料で遊ぶことができます。もう1つ「ふしぎの森」という遊び場があるのですがこちらは有料。のちほどざっくり紹介しますね。

広い森の中を遊具広場に向かって歩きます。ヤッホーの森はとても広い!

途中、ほたる鑑賞ができる看板がありました。

7月中旬から8月中旬にかけてほたるの姿を見られるそうですよ。ホタル観賞会のイベントもあるのだとか。

てくてく歩いていくとありました!遊具広場だ!

ヤッホーの森には11基の遊具があります。

変わった形のシーソー。

ブランコは2つありました。

この他、大人気のジャンボ滑り台があるんですが、なんとこの日は遊具の点検のためなのか使用不可でした…。この遊具を目当てに行っただけに残念…。

公式サイトに遊具の写真があるのでぜひ ⇒ 公式サイト

この他にもコンビ遊具やローラー滑り台がありました。2歳の次男も楽しめましたよ。

ヤッホーの森には水遊びできる場所もあります。浅瀬なので小さな子も安心!夏は水着を持っていくとより楽しめますね。

水遊びできる時期は6月上旬~9月上旬(10時~16時)となっています。

有料の遊び場「ふしぎの森」

我が家はまだ未体験ですが、ヤッホーの森のほかに「ふしぎの森」という有料の遊び場があります。

こちらは、室内の遊び場とふわふわドームなどの外の遊び場があります。

室内の遊び場は何やら凄いらしく、5階から2階まで滑りおりるスライダーがあるんだとか!行った時はそこまで下調べしていなくて知りませんでした(涙)次回のお楽しみとしておきます。

ふしぎの森の利用期間や利用料などの詳細はこちらをチェック ⇒ ふしぎの森

隣接しているハイウェイオアシス館の中にも無料の遊び場あり

北海道子どもの国は、砂川ハイウェイオアシス館と隣接しています。

施設内には北菓楼やフードコートなどがあり、昼食やお土産を購入するのにぴったり。

2階には小さな子向けの遊具がある無料の室内遊び場もありますよ。

【砂川ハイウェイオアシス館】無料で遊べる室内遊び場の紹介休日に砂川方面に行ってきました。砂川方面、子どもの遊び場けっこうあって楽しかったです。 今日は、砂川ハイウェイオアシス館2階にある...

北海道子どもの国の営業時間や定休日などの基本情報

北海道子どもの国の営業時間や定休日などの基本情報です。

基本情報
  • 電話:0125-53-3319
  • 営業時間:9:30~17:00(施設や季節による変動あり)
  • 定休日:12月29日~1月3日(施設により利用不可な日もあり)
  • 駐車場あり
  • 公式サイト

北海道子どもの国へ行った感想

大自然を感じられる森の中にある遊具たち。

訪れた日は秋晴れで天気もよく、清々しい気分で過ごせました。自然が多く季節ごとの楽しみが見つけられる場所です。

隣接するハイウェイオアシス館も北海道グルメが満載なので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

我が家は次回有料の遊び場をリベンジしたいと思います!

 

▼近くの子連れスポットはこちら▼

であえーる岩見沢あそびの広場はコスパ最高な室内遊び場!今日は、ここはコスパ良すぎだぞ!という素晴らしい室内遊び場の紹介です。 紹介するのは「であえーる岩見沢あそびの広場」 体を思...

 

関連