札幌・札幌近郊

自然溢れる平岡公園の遊具広場をご紹介|札幌

こんにちは、みんころです😄

秋も深まり、紅葉が見頃ですね。北海道の秋は短いので、めいっぱい秋を楽しみたいと思っています。

先日、札幌市清田区にある平岡公園に行ってきました。

お目当ては遊具広場。遊びごたえのある遊具がたくさんありましたよ!小さい子向けの遊具もあったので紹介します😊

平岡公園ってどんな所?

平岡公園は、清田区にある広大な敷地面積を持つ公園です。その大きさはなんと66.4haもあるそうな!

春に開催される梅まつりは有名ですね。

私は昔、平岡公園のことを「梅林公園」という名だと思ってました・・・。地元の方そう呼びますよね?😅

山林や散策路、梅林、池、はらっぱなど、たくさんの自然を感じられる公園です!

1年中四季を楽しめる公園

平岡公園の魅力は何といっても自然が多い所。

春には梅が、夏には青々とした緑。秋には赤や黄色に色づいた紅葉が見られます。冬は「地球の広場」でそり滑りができるそうです。冬のイベントも人気のようですよ。

平岡公園は梅林が有名で、5月にある梅まつりは毎年大人気のイベント。我が家も毎年といっていいほど、綺麗な梅を見に訪れています👍

現在約1200本の梅が植林されているそうです。紅梅と白梅が咲き乱れる光景は圧巻です。

先日訪れた際は紅葉がとても綺麗でした。

すぐ側にある、平岡樹芸センターの紅葉も人気だとか。

遊具広場のご紹介

遊具広場は第5駐車場からが1番近いです。

私が行ったときは、台風・地震の影響で閉鎖されていたので、第4駐車場から向かいました。(※10月31日からは開放されています)

駐車場からてくてく歩いていくと、テニスコートや、

向かって左に広い広場もありました。

奥に見えるのが遊具広場ですね!何やら大きなネット遊具が見えています。

そのネット遊具はこちら⬇

なんと、こちらは高さ10m!小さな子は少し難しいかもしれません。行った時は小学生くらいの男の子が、パパの手を借りながら挑戦してました。

滑り台は2か所ありました。
1つはけっこう高い滑り台。

登る階段がこのようになっています。

ポールの感覚が少々広めなので、小さい子は少し危ないかも😹もう1つの滑り台は、幼児用のものでした。

傾斜が緩やかなローラータイプです。小さな子も登れるくらいの、短い階段つき。

4歳の長男はロープが最近お好きなようで、ロープをたどって登ってました😌

アスレチック風の遊具もありましたよ。

このアスレチック遊具の中にある、この箱のようなものに紐がついたもの⬇

体幹が鍛えられそうですよね。私もやってみましたが、けっこうバランスを取るのが難しかったです。

こういった遊具は全身&頭を使って遊べるのでいいですね😊

小さいですが、ボルタリングもあり。

東屋からの景色⭐

ブランコもありましたよ🙌

バケット型ブランコは、小さい子でも落ちる心配がなくていいですね。

公園で遊んでいる最中、何度かリスを見かけました🧐
写真奥の方にいるのに、写真だと全然わからない・・・

可愛らしいリスの姿に、子どもたちは大興奮でした。

遊具広場は4月中旬から11月下旬までの利用となっています。行かれる方は11月中にどうぞ😄

台風や地震で閉鎖されている区域もあるので、詳細はHPにて確認してくださいね。

所在地や詳細

▽住所▽
札幌市清田区平岡公園1番地1号

▽駐車場▽
有(第1~第6※冬期間一部閉鎖あり)

▽その他▽
多目的広場、遊具広場、芝生広場、多目的トイレ、ベビーベッド(管理事務所内の更衣室)、ベビーカー貸出(管理事務所)

▽公式サイト▽
平岡公園HP

平岡公園を訪れた感想

四季によって違った顔を見せてくれる平岡公園。

秋の紅葉を見ながら、遊具広場で子どもたちと遊んだ充実した1日になりました😄

敷地内はとても広いため、子連れで全て周るのはけっこう大変です。

管理事務所にてベビーカーの貸出もあるそうですよ。

駐車場もいくつかあるので便利です。梅祭りの時期は混雑覚悟で行きましょう!毎回臨時駐車場が開設されているくらい人気のイベントです。

自然を感じながら、子どもと遊具で遊ぶ。
そんな1日も素敵ですね😄

以上、平岡公園のご紹介でした。

関連