室内遊び場

「函館キッズプラザ」まるで雲の上!?巨大ネット遊具が楽しい遊び場

今日は、函館に行った時に立ち寄った、室内遊び場「はこだてキッズプラザ」を紹介します。

場所は、JR函館駅から歩いて3分ほどのビルの4階にあります。同じビルの3階には「はこだてみらい館」という先端技術を利用した、これまた面白い遊び場もあります(そちらは別記事で紹介します!)

はこだてキッズプラザは、全身をつかって思いっきり遊べる遊具が充実しているのが特徴的。

まるで雲の上にいるような巨大なネット遊具や、山・丘・池をイメージした遊具など、これは子どもは絶対に楽しいだろうな!という遊具が盛りだくさんでした!

料金もお得なので、函館に行った際にはぜひ立ち寄ってほしいスポットです😄

  • 飲食可能(指定場所)
  • 授乳、オムツ替えスペースあり
  • 2歳未満の子が遊べる専用スペースあり

はこだてキッズプラザ料金

はこだてキッズプラザの料金ですが、びっくりするほど低価格でした。

【入場料】
・中学生以上 当日券100円
・6ヶ月以上  〃 300円
・6ヶ月未満 無料
※3カ月パス、6ヶ月パスあり

子どもの当日券が300円なのは安いですよね!最初見たときは1時間300円なのかと思いましたが、時間単位ではなく当日券ということに驚きました。

さらに、同じビル内にある「はこだてみらい館」も利用できる共通券もあります。

共通券詳細⬇

【はこだてキッズプラザ共通券】
・大人・中高生 当日券300円
・小学生     〃 500円
・6ヶ月以上   〃 300円
・6ヶ月未満   〃  無料
※3カ月パス、6ヶ月パスあり

はこだてみらい館との共通券もかなりお得なお値段です!

我が家はせっかくなので、共通券で2つの施設を楽しみました😉大人2名、4歳、1歳の家族全員で1200円でした。

「はこだてキッズプラザ」遊び場を紹介!

では、遊び場を紹介します。写真多めです♪全身を使って遊べる遊具がたくさんありますよ!

まるで雲!ひろ~いネット遊具に大はしゃぎ!

中に入ってすぐ目にとまったのは、天井に広く張り巡らされた真っ白なネット遊具。

天井が鏡になっていて、まるで雲の中にいるような感覚を味わえます。このネット遊具は子どもたちに大人気でしたね。みんな笑顔がはじけてましたよ😙

登って転げ落ちて…と、身体全体を使ってめいっぱい遊んでいました。体幹が鍛えられそうな遊具です。

山、丘、池をモチーフにした遊具

山や丘、池をモチーフにしているという大型遊具。

どちらが山でどちらが丘なのかちょっと不明ですが(笑)おそらくこの写真手前のものが「丘」の遊具かと。

飛び跳ねると風が吹いたりと、ちょっとした仕掛けもあり、子どもたちは汗だくになりながら飛び跳ねてました。

そして、こちらがおそらく「山」の遊具…

少し高さがあるので、頂上からシュー!と滑り落ちて遊ぶ子が多かったです。小さな子は登るのがすこし大変かも🙄

池をモチーフにしているのは真っ白なボールプール。

白い玉だけのボールプール、珍しいですね。光っている部分は振動センサーで色が変わります。

ボールプールに入ると子どもは絶対にボールを投げたくなりますよね。思いっきり投げるとボールプールの外に出てしまって親は後始末に追われることが多々あり。

でも、こちらのボールプールは、そんな子どもの「投げたい」を叶えるべく、頭上に雲の形をしたトレーがあるんです!

ボールはトレーに入るとまた池の中に落ちてくる仕掛け。

子どもの「やってみたい!」を叶えてくれる、素敵な仕掛けだな~と感心しました😄

下の階が見える!会話までできる驚きのテレビ電話

「テレビ電話」の見た目とは全く異なった、こちらの遊具。名前は「Sora」といいます。

なんと、下の階にある「はこだてみらい館」とつながっていて、下の階の様子を見ることができます。し、か、も!リアルタイムに会話をすることだってできちゃうんです!

いや~すごいですよね。現代の遊び場の進化を感じました。

この他にも離れた場所にいるお友達やパパ・ママと話ができる「つながるパイプ」や

飛んだり跳ねたり、子どもが大好きなフワフワ遊具もありました。

写真はありませんが、ボルダリングのできる壁もありましたよ!

おお!と驚いたのは「すくすくスケール」という、身長測定器。こちら、映像の前に立つだけで、身長をはかってくれるデジタルな測定器。

普段はじっとしていられない次男(1歳)は、映像コンテンツに興味津津。見入ってる間に測ることができました♪

このように、遊具や遊びの仕掛けが盛り沢山の遊び場です。

2歳未満の子が遊べるベビーパーク

飛んだり走ったりするスペースとは別に、小さい子用のベビーパークもあります。

ベビーパーク横の「まる広場」の壁面の飾りが可愛くてぱしゃり。

こちらのまる広場は積み木やブロック、絵本で遊ぶことができる広場です。大型のブロックもありました。

次男がベビーパークで熱中して遊んでいたので、こちらの広場はちら見程度に終わってしまったのが残念。

後からHPを見たらカプラがあるという情報が!カプラ、以前から気になっていたので長男が興味を持つか触らせてみたかった…😅

気を取り直して、ベビーパークの紹介です🙌

2歳未満の子どもが対象となります。

中には木のボールプールやベビートイ、絵本がありました。

こちらのスペースは、ネット遊具広場と違ってなんともゆっくりとした時間が流れていましたよ。小さな子がゆったりと遊べるスペースになっています。

我が家の次男は兄のハッスルっぷりに少々引き気味でしたが、このベビーパークは楽しそうに遊んでいました。

持ち込みOK!飲食スペースあり

指定の場所で食事を取ることができます。

これだけ遊具が充実していると、絶対に喉を潤すタイムが必要になりますよね。飲み物やアイスの自販機もありましたよ。

食事の販売などはありませんが、持ち込みOKとのこと。午前中から遊んでここで持参したお弁当を食べるのもいいですね。

おむつ替え室・授乳室あり

ベビーパーク内におむつ替え室や授乳室もありました。調乳ポットも置いているそうです。

大人用のトイレもキッズプラザ内にあるので便利です。多目的トイレもありましたよ。

はこだてキッズプラザ詳細

▽住所▽
北海道函館市若松町20番1号 キラリス函館 4階

▽電話番号▽
0138-26-7000

▽時間▽
10:00~18:00(入館は17:30まで)

▽駐車場▽
提携駐車場あり⇒北海道函館市若松町19-9 パラカ函館駅前第1
◎施設利用者は2時間まで無料

▽公式サイト▽
はこだてキッズプラザ

まとめ+遊び場について思うこと

「はこだてキッズプラザ」にぜひ行ってほしい!という想いを込めてご紹介しました😁

子どもの好奇心や、「挑戦したい!」という気持ちを大切にしているのがよくわかる遊び場でした。数々のこまかな仕掛けに感心するばかり。

長男を出産してから、色々な室内遊び場に行きましたが、正直「子どもの気持ちが第一」ではない遊び場もあります。

子どもを見ていると一目瞭然で、そういった遊び場は飽きるのが早い。

「はこだてキッズプラザ」をきっかけに改めて「子どもの遊び」の重要性を考えた母でありました…😞

時間制限なく1日券なので、時間を気にせず遊ばせられるのも、親子ともども嬉しいポイント。

たくさん遊んだ子どもたち。帰りの車の中ではぐっすりでした。移動中に寝て欲しいな、という方はぜひ「はこだてキッズプラザ」へ(笑)

函館に行ったときはまた絶対に立ち寄りたいスポットです😁

関連