遊び場・体験施設

「林中つりぼり」は子どもでも簡単に釣れて釣った魚をその場で食べられる釣り堀|札幌市

今日は、子どもでも簡単に魚が釣れる、清田区にある「林中つりぼり」を紹介します。

必要な道具は全てレンタルできるので、手ぶらで釣りを楽しむことができます。

何のテクニックもなしに簡単に釣れるので、子どもの釣りデビューにぴったりな釣り堀ですよ♪

テクニックいらずで子どもでも簡単に釣れる!釣りデビューにもおススメ

林中つりぼりは清田区にあります。

詳しい道案内がHPに掲載されています。こちらからどうぞ⇒詳しいアクセスマップ

駐車場はありますが、お昼近くになると満車で、駐車待ちをする車もちらほら。土日に行くなら早めの時間がいいかもしれません。

手ぶらでOK!つりざおレンタルあり

基本的には釣りに必要な道具は全て貸出があり、貸竿はエサの料金込みで1本200円。バケツも無料で貸出がありました。

駐車場に車を停めたら、まずこちらの小屋を目印に歩きます。駐車場からそんなに距離はないです。

この小屋のすぐ隣に貸竿があります。

係の方がいるので、レンタル希望ということと、初めて施設を利用することを伝えると、システムを説明してくれますよ。

林中つりぼりの料金システム

林中つりぼりは、釣った魚を買取するシステムとなっていて、一度釣った魚はつりぼりに戻してはいけません。

料金システムは以下のとおりです。

【料金】

  • 魚代 380円/100g
  • 釣り竿 200円(エサつき)/1本
  • 焼き台 100g〜1kg 300円、1kg以上 400円
  • 調理代 50gごとに10円

 

釣れる魚の種類

私がつりぼりを訪れた際は、ヤマメ・ニジマスを釣ることができました。

HPを見たところ、現在はヤマメの表記しかなかったので、時期によって釣れる魚の種類が増えるのかもしれません。

エサをつけて池にいるヤマメに向かって竿を投げ入れると、すぐさまヒット!

何のテクニックもなしに簡単に釣ることができました。魚のいる場所に釣り竿を持っていくことさえできれば、幼児でも簡単に釣ることができます。

ちなみに釣ったヤマメのサイズはこれくらい。

小ぶりですが、身は引き締まっていて美味しかったです♪

釣った魚はその場で調理・食べることもできる

有料になりますが、釣った魚はその場で調理してもらって食べることが可能です。

食事は釣り堀の周りに設置されている席で食べるか、小屋の中でも食事をすることができます。

小屋の中は焼き場があり、奥に座敷があります。

小上がりの席なので子連れにはありがたいです。子ども用の椅子もありました。

次々焼かれている魚たち…

混雑日には焼きあがるのに時間がかかります。30分ほど待って息子と私が釣った魚が登場!

息子は自分が釣った魚を食べられる!と大興奮。たくさん食べていました。

醤油などの調味料も自由に使うことができます。

軽食や飲み物の持込みOKなので、おにぎりなどの主食を持ち込むのがいいかと思います。我が家はおにぎりと飲み物、ちょっとしたおかずは持参してお昼にしました。

自分で魚を釣って、その魚を食べるという体験ができる「林中つりぼり」

子どもでも簡単に釣れちゃう所もおススメポイント!夏休みの体験にいかかでしょう♪

林中釣り堀の住所や定休日などの詳細

  • 住所
    札幌市清田区清田369
  • 電話番号
    011‐881‐8683
  • 営業期間
    4月27日~11月4日
  • 定休日
    毎週木曜
  • 営業時間
    9:00~18:00(最終受付17:00)
  • 駐車場無料
  • 公式サイト
関連