キャンプ・アウトドア

日高沙流川オートキャンプ場のコテージ宿泊レポ

去年の話になってしまいますが、沙流川オートキャンプ場のキャンプに行ったので、その記録です。

コテージ泊でしたが、ハプニング満載のキャンプとなりました(;´・ω・)

管理棟

沙流川オートキャンプ場のチェックインは、キャンプサイトもコテージも同時刻の13時から。

他のキャンプ場だと、大体コテージの方が遅めのチェックインなので、これは嬉しい。

チェックアウトは翌11時まで。

バンガローはAタイプとBタイプがあり、違いはトイレがあるかないかです。

今回はトイレありのBタイプに宿泊しました。

コテージB

外に炉とテーブル&椅子があります。

バンガロー軍は管理棟の目の前になっていて、けっこう開けた場所にあります。大自然!といった雰囲気はあまりありません。

コテージ後方は森。虫は少なく感じました。

大自然!という雰囲気を求めるならば、キャンプサイトをおススメします。

コテージの中に入ると・・・

玄関
キッチン
トイレ
ロフトスペース

 

決して広くはないですが、どの場所を見てもとても綺麗に保たれていました。

我が家は大人2人、子ども2人だったので、リビングで寝袋を広げて寝ることに。

ロフトスペースは子供たちのいい遊び場となりました。

遊具はオートサイト側にあります。

我が家は川へ直行!

オートサイト側に水遊びができるスペースがありましたが、小学生以上の子だと少しものたりないかも。

小川が流れていると口コミがありましたが、行った時は干上がっていたのか、遊ぶ感じの小川ではなかったです。

こんな感じ

オートサイト側から大きな川に降りることができます。

けっこう急斜面の道になっていたので、子どもが転ばないように注意が必要です。

とても広い川で、小さい魚やあめんぼが泳いでいましたよ。息子たち、魚を捕るのに夢中。

浅い所が多いので、小さい子でも安心して遊ばせられましたが、川幅は広いので上流で雨が降っている時などは増水に注意しましょう。

川遊びをする時は、ライフジャケットを着けて遊ばせています。

小さい子はちょろちょろするので、子1人につき大人1人必要ですね。我が家の次男坊は本当何をしでかすかわからなくて恐ろしい(;^ω^)

こんな感じで楽しんでいたのですが、夕方急に天気が悪くなり、雨雲が!!!

ちょうど炭をおこしている最中に強風&大雨で参りました。

突風がね、吹きまして・・・うちのタープが吹っ飛ばされボキボキに折れました(笑)

私と子ども達はその光景が笑えてきて、きゃいきゃいしてたのですが、夫撃沈。ものすごい顔してましたね。もうキャンプ嫌だって言ってたな(笑)

諦めて屋根つきのBBQコーナーを借りてそこで食事を。ペグがダメだったのかな。付属のものを使っていたので、その後買い替えました。

と、ハプニングもありましたが、川遊びもできてトンボやバッタなどの虫捕りも楽しめて、とてもいいキャンプ場でした。

クワガタが例年いるらしいのですが、行った時は全然で( ;∀;)次行った時はリベンジしたいです。

日高沙流川オートキャンプ場
  • 開設期間4月下旬から10月中旬
  • チェックイン13時~18時 チェックアウト翌11時
  • バンガローあり
  • アスレチックあり
  • 川あり
  • 詳細 ⇒日高沙流川オートキャンプ場