体験施設

アウトドア気分を満喫できる「林中つりぼり」手ぶらOK!

最近釣りにハマっているみんころ一家です。

と言っても、釣り堀ですけどね。子どもと一緒だと、安心安全&簡単に釣れる釣り堀がベスト!

手ぶらで行けるので、思い立ったらすぐに釣りをすることができますよ。子どもの釣りデビューにもおススメです。

清田区にある「林中つりぼり」は手ぶらOK!釣った魚はその場で食べられる!

今回お邪魔したのは、以前ブログも紹介した清田区にある「林中つりぼり」

✓前回の紹介記事

「林中つりぼり」は子どもでも簡単に釣れる!釣った魚をその場で食べられる釣り堀|札幌市今日は、子どもでも簡単に魚が釣れる、清田区にある「林中つりぼり」を紹介します。 必要な道具は全てレンタルできるので、手ぶらで釣りを...

こちらの釣り堀は有料で竿の貸出やエサもあるので、手ぶらで行けます。

釣り堀はいくつかあります。

魚が泳いでいるのが見えるので、どこら辺なら釣れるか一目瞭然!

子どもは飽きやすい。中々魚が釣れないと、「まだ~?飽きた~!」となる率高し。

でも、この釣り堀は子どもでもホイホイ釣れちゃいます。何のテクニックもいらないので、釣りデビューにもおススメなのです。

釣れる魚は、ヤマメ・銀サケ・ニジマス。

それぞれの釣り堀の他に、ミックスという池もあり。

色んな種類の魚が釣りたい、という方はこちらのミックスの釣り堀がおススメ。

キャッチ&リリースは不可。釣った魚は全て買取りとなります。

ミックスの釣り堀、私が見た時にはものすごい大きな魚がちらほらいて、この魚が釣れちゃったら一体いくらかかるのやら…。と恐怖を覚えました(笑)

この日の収穫はヤマメが4匹。

子どもたちも釣り好きですが、実は私がかなりの釣り好きでして…。1匹子どもに釣ってもらって、あと3匹私が釣りました~。楽しい~!

 

釣った魚はその場で焼いて食べられる!

魚は有料で下処理・焼いてもらって、その場で食べることができますよ。

焼き場のある室内スペースもありますが、この日は物すごく暑かったのと、コロナの感染も気になったので、外のスペースで食べました。

タープとテーブルと椅子がセッティングされています。

私たちは蚊帳つきのタープの席にしました。

やっぱり蚊帳つきだと、虫が入ってこなくていいよね~、と夫婦で盛り上がり、後日蚊帳つきタープを購入。

 

各テーブルに、消毒スプレーも。

自然の中、こうやってタープの下で食事をして、キャンプ気分を味わえました。

塩焼きがこれまた美味しい!!魚にうるさい長男も、ここの塩焼きはたくさん食べてくれます。自分で釣った魚は格別ですね。

料金は食事が終わったらレジで支払います。100gあたり380円でヤマメ4匹で3,000円くらいでした(釣り竿・エサ・下処理代含む)

 

虫獲りや小川遊びも

山に囲まれた立地なので、虫網を持ってきている子もちらほら見かけましたよ。

ちょっとした小川も流れています。

子どもたちが裸足で遊んでいましたよ。蛙が何匹かいてかなり盛り上がってました。うちの子も捕獲に向かいましたが、捕獲ならず…。母としてはホッ(笑)

 

キャンプは不安だけど、アウトドア気分を味わいたい!という方におススメ

林中つりぼりは、釣りを楽しめることはもちろんのこと、ちょっとアウトドア気分を味わいたいな~なんて時にもぴったりな場所。

キャンプに行きたいけれど、まだ子どもが小さくて不安…。

そこまで遠出はしたくないけれど、自然の中で過ごしたい!という時にもおススメ。

子どもにとってもいい経験になること間違いなし!

ぜひ、行ってみてくださいね♪

林中釣りぼりの詳細はこちら

  • 住所:札幌市清田区清田369
  • 電話:011‐881‐8683
  • 営業期間:4月25日~11月3日(2020年度)
  • 営業時間:9:00~日没
  • 定休日:木曜日(祝日・GW期間・お盆期間は休まず営業)
  • おにぎりなどの軽食・飲み物可(飲み物の自販機あり)
  • 公式HP

 

関連