暮らし

一家に一冊!贈答品の記録などができるお付き合いノート

こんにちは、みんころです。

結婚すると自然と人とのお付き合いが増えますよね。

「あの時お返しに何を送ったっけ?」「去年の誕生日のプレゼントは何だったっけ?」

なんてことはありませんか?

私は結婚して2年ほど、そんな出来事が多々ありました😅

今日は結婚したらぜひ活用すべき、贈答品などのお付き合いを記録するノートをご紹介します。

結婚や出産で増えるお付き合い

結婚すると自分の親族プラス夫側の親族… とお付き合いをする人が一気に増えますよね。

結婚や出産を機にお付き合いが始まることも多いです。

また、引っ越し、お歳暮やお中元、両家の家族の誕生日、父の日・母の日など、毎月何かあるのでは?と思うくらい贈答品のやりとり多くなります。

贈答品を全く記録していなかった結果

今でこそ、頂いたものや贈ったものなどをお付き合いノートに記録している私ですが
結婚当初は全く記録していませんでした…。

独身気分で、メモしなくても覚えてるし。とメモを怠りまくって結婚から数年経った頃。

お互いの両親への父の日、母の日のプレゼントを考えていた時、去年あげたっけ?その前は?と思いだせない事が… 。(メモしてそのメモを紛失したことも)

誕生日に加え、父の日や母の日もありますからね。両方の親に贈っているので忘れるのも無理ないです。

そういったこともあり、専用のノートに記録する事を決意しました。

お付き合いノートをつけるメリット

・頂き物や贈ったものを忘れることがない

・大切な人の情報を記録することができる

・大切なイベントなどを忘れることがない

・ノートに記録しているので、確認しやすい

・人とのお付き合いをもっと大切にできる

メリットと感じたことをざっとあげてみました。
デメリットは?と言われると、特に見当たらないです。記録する手間がある事のみだと思います。

お付き合いノートで記録できるもの

大切な日、親族表、冠婚葬祭、命日、頂き物・贈ったもの、手土産情報メモ、飲食店メモ、お年玉、お付き合いのある人の住所等、その他連絡先、ご近所・同僚・知人メモ

などの記録ができます。

このように、見やすく、簡単な表になっています。

また、大変便利なのが、贈答の基礎知識やお祝い早見表なんかも載っているところ。


冠婚葬祭で中包みの書き方や金額の目安など、毎回調べる派の私は大助かり。

お祝いごとに贈り物をする時や頂いた時のルールなんかも載っていて大変便利です。

記録もできてマナーの勉強もできる!一石二鳥です。

終わりに

今日は、贈答品などを記録できるおつきあいノートをご紹介しました。

まさに痒いところに手が届く設計のこちらのノート。

お付き合いを大切にしたい。失礼のない大人のお付き合いをしたい。という方におススメです。

これから長く付き合っていく人たちだからこそ、お付き合いを大切にし心地いい関係を築いていきたいものです。

私が使用しているお付き合いノートはこちら↓

補足:これより簡易的な、贈答記録・慶弔メモ・覚えておきたい日・お気に入りのお店を記録することのできる「贈答記録をまとめるノート」というのも同じコクヨから出ているようです。詳しくはこちら→コクヨHP

関連