子育て

Z会のお試し教材の感想|幼児教育について我が家の考え方

上の子が幼稚園入園を控え、幼児向け通信教材をリサーチしては資料を取り寄せています。

最近の息子は「なんで?どうして?」と知りたい欲が大爆発!

そんな息子の興味を色んな面から広げてくて幼児教材をはじめようかなと。

今日はZ会のお試し教材のレポを。

Z会幼児コース(年少)お試し教材レポ

幼児教材をはじめようと思ったきっかけ

幼児教材をはじめようと思ったきっかけは、

  • 親が教える知識や経験だけでは偏りがある
  • 母親の私が手いっぱいで十分にサポートしてあげられない
  • 息子の興味・世界を広げる&知りたい欲を満たすため

といった理由から。

毎日最低限の家事と育児で精一杯。

正直、長男の学習面まで頭や手が回らないのが現状。一緒に折り紙したり絵本読んだりするのがやっとな毎日です。

なので、幼児教育のプロが作った物を上手く利用してと色々な知識を吸収してほしいなと。

学習の先取りではなく、我が家の場合、幼児教材はあくまで成長のサポート的なものとしての位置づけです。

Z会幼児コース(年少)の特徴

Z会で大切にしている考えは、目先の結果だけを目指す詰め込み教育ではなく、学ぶことが楽しいを思えるようなあと伸び力を身につけることが大切とあり、そういった方針も気に入りました。

子供の「やってみたい」という好奇心に寄り添った体験課題が豊富です。

身近な物を遣って指を動かす取り組みなどもあって興味深い…。

教材を見て、「子どもの関心をこうやって広げていけばいいのか」と勉強になりました。

Z会幼児コース(年少)の難易度

正直、ポピーやチャレンジと比較すると少し難しく感じました。

▼ポピーの感想はこちら▼

子どもの世界が広がる!ポピーを数ヶ月やってみた率直な感想長男の幼稚園入園が決まってから、ずっと迷いに迷っていた幼児教材。 やっと決断し、7月からついにポピーをはじめました。 各社から資...

他の方の口コミを見ても、やはり「他の教材よりも難しく感じる」という意見がちらほら。

でも、親と一緒にやるものなので上手くサポートがあれば問題はないかなと。

まとめ

長男は今「これはなに?どうして?」と何でも知りたい時期。

お散歩中や絵本を読んでいる時、ありとあらゆる場面で疑問がたくさん出てくるようです。

興味のあることは出来るだけ話を膨らませてあげる努力はするものの、私もたまに、「え?そこ聞く?そういえば何でだろう… 」なんて答えにつまる場面もあり。

幼児教材が、そういった興味・知りたい欲を満たせるサポートになればなと思っています。

 

お試し教材は無料なので気になった方は試してみてだくさいね♪

Z会 幼児コース

 

関連