子育て

切迫早産入院中のおすすめ暇つぶしアイテム7選

切迫早産で入院していると、絶対安静なのでほとんどの時間をベッドで過ごすことになりますよね。

そうなると段々と時間を持て余してきます。私も長期入院中は「もうすぐ生まれてしまうのではないか?」という不安から逃れたい&暇すぎ!と時間潰しに苦労しました。

今日は、私が切迫早産の入院中にお世話になった暇つぶしアイテムをご紹介したいと思います☺

切迫早産の入院中にお世話になった暇つぶしグッズ

テレビ

テレビは有料でしたが、気分転換にもなりますし、横になりながら見られるのがいい所。

見ていると本当に時間があっという間に経ちます。1番暇つぶしになるかも!おススメです。

漫画

漫画もテレビ同様、読んでいるとあっという間に時間が経ちます。ただ、小説などに比べてサククサ読めちゃうので、すぐに読み終わってしまう可能性大。

難点は場所を取るところですね。

私は兄にワンピースを持ってきてもらって読んでいました。

ドキドキしたり悲しくなる内容だとお腹が張る確率が高くなるので、気分が明るくなる元気の出る漫画がいいかと思います。

小説・雑誌類

ありがたいことに、義姉がお見舞いの品にたくさん小説を買ってきてくれていい暇つぶしになりました。

また、図書館の本をネット予約し、夫が休みの日に取りに行ってお見舞いの時に持ってきてくれるスタイルでたくさん借りていました。小説は読むのに時間がかかるのでいい暇つぶしになりますよ~!

雑誌については横になった状態で読める大きさのものがよいかと。大きなものや、重いものは寝ながら読むのがかなり大変です。

友達や母が「サンキュ」や「オレンジページ」などを買ってきてくれて、いつも読まない雑誌だったので新鮮で面白かったです♪

節約技情報系の家計管理に関して不得意分野だったので、色々と勉強になりました。

 

雑誌が定額で200誌以上読み放題になる楽天マガジンもおススメです😄

月額380円とお手頃価格で読み放題なので、女性ファッション誌を1冊買うよりお得!

読める雑誌は限られてはいますが、200誌以上取り扱っているので私は満足してます。

雑誌を寝ながら読むのは大変だけど、携帯でなら寝ながら読むことも苦じゃないです。

私は主にファッション雑誌や美容雑誌を読んでいましたが、出産・産後に役立つ情報が満載の、たまごクラブ・ひよこクラブ・Pre‐mo・Baby‐moも取扱いあり。

主婦雑誌だと、サンキュやMart、オレンジページなども見れますよ😉

入院中も重宝しましたが、産後はバタバタで雑誌をゆっくり買いに行くことができなかったので、デジタルで見れるサービスはとても便利でした。

初めての方限定で31日間無料でお試しもできるので、ぜひ試してみてください😌⬇

初回31日間0円!200誌以上の雑誌が読み放題!
【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題



クロスワード

これはいい暇つぶしになるぞ-!と期待したものの、寝ながら何か書くのはけっこう困難で1ページで断念しちゃいました。

子宮頸管の問題があまりなく、座って起きていても大丈夫な方だといいかもしれません。

ダイソーにも置いてあるのを見かけたことがあります。

入院中しかやらないなら100均のもので十分!
家族に買ってきてもらいましょ。

音楽を聴く

モニター中、気晴らしのために聞いたり、眠れないときや不安になったときにイヤホンでよく聴いていました。

気分転換になるのでおススメですよ。

私はモニターをするとなぜかお腹が張るタイプで、あまり意識したくないので、気を逸らすためにも音楽は必須でした。

ブログを読む

私はもともとブログを読むことが大好き。

美容関連のブログや、笑える子育てブログなど、気分が明るくなるブログを選んでじっくり読んでいました。

爆笑間違いなし!の笑える子育てブログははこちら⇒たまご絵日記(特に初期のころのブログ記事が好き。リアルな育児が参考になりますよ)

こんな時じゃないとじっくり読めないですしね。出産した今は育児に追われ、そんな優雅な時間は全然ないので、今思うと貴重な時間でした。

入院中の1人時間をぜひ有効活用しましょう!

って言ってる私は、「もう産まれちゃったらどうしよう」という不安に押しつぶされ、時間はあるけどその時間を楽しむ状況ではなかったです。(笑)完全鬱ってましたけど(笑)

携帯のアプリゲーム

これは合う人には合うと思います。

私の場合、もともとゲームをしないので途中で飽きて辞めてしまいました。

今は無料のアプリゲームも充実しているのでいい暇つぶしになるかと思います。

まとめ

以上、私がしていた暇つぶしグッズのご紹介でした。

ベッドに横になって過ごす1日はとても長く感じますよね。

毎日、まだこの時間か~、、、とため息をついて過ごしてたな・・・。

上の子に会えないことが辛くてよく動画を眺めて夜な夜な泣いてましたね。あと、お見舞いに来る夫にやつあたりね(笑)

毎日食事だけが楽しみで無駄に献立表を眺めてました。

家族や友達が差し入れしてくれるお菓子や飲み物ももちろん嬉しかったのですが、暇つぶしアイテムは特に有難かったです。

この記事が入院している方の参考になれば幸いです☺

 

産後は食材の宅配やネットスーパーの利用がおススメです。

子どもが4才&2才になった今でも活躍しているのは、ネットスーパーや食材の宅配。

子どもが病気で外出できない時、自分が体調不良の時にとっても便利です。

▼食材の宅配▼

関連