子育て

切迫早産の入院費用はいくらかかる?32日間入院した費用を公開

絶賛寝不足中のみんころです、こんばんは。

今日は切迫早産で長期入院した時にかかった費用のお話を。

長期入院で費用がどのくらいかかるか不安でしょうがなかったので、どなたかの参考になれば幸いです。

切迫早産の長期入院、実費でいくらかかる?

入院期間はトータル32日間!かかった費用はいくら?

私の入院期間は月のはじめから翌月5日まで。

1か月めが27日間、2カ月めが5日間でした。

1ヶ月め(27日間入院)

実費負担分は全部で約120,000円

内訳:入院代、私費分、食事代

私費分は保険適用外の費用で7,500円かかっていました。食事代は約28,000円。それ以外は全て入院費です。

高額医療費制度を利用したのでこの金額に収まっていますが、限度額申請の認定証が間に合わなかったらすごい金額になっていたかと思われます。

認定証が出来るまで時間がかかることがあるので、早めの手続きをおススメします

 

ふた月目(5日間入院)

実費負担分は約47,000円

内訳:入院費約38,000円、私費3,000円、食事代約6,000円

2ヶ月めの入院費は定められた金額を超えなかったため高額医療費制度の利用はできず全て実費。

合算すると32日間の入院期間で約167,000円実費で支払いがありました。

私がネットで「切迫早産 入院費」で検索していた時におおよそ1日1万円と考えるといい、という情報があったんですが、私のふた月目の入院費を日にちで割って計算すると、確かに約1万円。

もちろん、病院によって金額は違ってくるので一概には言えませんが、1つの目安の金額になるのかなと。

妊娠中は長期入院もありえる!妊娠前に医療保険の見直しを

大人になってからこんなに長く入院したことがなく、費用面で本当にハラハラしました。

プラス、民間の医療保険に入っていて本当に良かった!とも思いました。

こんなに長く入院するなんて人生で1度あるかないか。

入院代以外にも子どもを一時的に保育園に預けたのでその費用や家族の食事代など、母親が入院となるとけっこう細々とかかりますね。

保険屋さんが、「専業主婦の方こそ保険を手厚く!」なんて言ってましたがあながち間違いではなかった。

私は1か月ちょっとの期間でしたが長い人は2カ月の人もいてびっくり(年末年始も病院で過ごしたんだとか!辛い、辛すぎる)

妊娠前に保険の加入・見直しを検討することをおススメします。

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

さいごに

切迫早産の入院中、長期入院になればなるほど、病状が重ければ重いほど、だんだんと心が不安定になってきます。

私も、友人から届く励ましのメールさえも素直に受け取れない時もありました。

でも、この入院には必ず出産という終わりが来る。その時までなるべくお腹のなかで赤ちゃんを育てて一緒に家に帰るんだ。という気持ちで1日を乗り切ってました。

私は子宮頸管が短すぎて出血もあったりと、いつ破水してもおかしくない状況。

健診のたびに一喜一憂し、張りが多くてもうだめかと思った夜もありました。トイレで大泣きした日もありました。

結果的には34週で出産となってしまったけれど、よくぞここまで耐えてくれた!とあの時お腹の中にいた次男に感謝の気持ちでいっぱいです。

辛かったら看護婦さんでも、パパにでも、誰でもいいから気持ちをぶちまけて、なるべく不安になるようなことは考えずのほほんと過ごしましょう。

どうか少しでも長く赤ちゃんがお腹にいてくれますように…

微力ながら祈ってます。

 

関連