子育て

上の子の面倒は誰がみる?切迫早産で長期入院中の上の子の預け先

「切迫早産」という診断がつくと、待ったなしで即入院となるケースが多いです。

私は午前中の健診で「今すぐ入院してください」と告げられ、午後1時にはもう入院生活がスタートしていました。

一番困ったのは上の子(当時2歳未就学児)の預け先。

平日夫が仕事の間どうするか。

専業主婦だったので一時保育もほとんど利用したことがありませんでした。

そんな我が家が約1か月の間、どう乗り切ったかをまとめました。

長期入院中、上の子の預け先がない!

切迫早産で入院を告げられた時、長男は2歳で未就学児。

両方の親は離れたところに住んでいるため、頼る先がありません。

夫は仕事を長く休むことはできない…。

さあどうする??

まずは両方の親に相談

我が家は両方の実家が近くない&両方の母親が仕事をしていました。

日帰りで往復することは難しいので、泊まりで数日きてもらうことになります。

無理を承知でお願いした結果、

義母がとても協力的で、「大丈夫!任せて!!」と快く上の子の面倒を見ることを承諾してくれました(この言葉を聞いたとき、電話口で思わず泣きました😭)

私の母親も長く仕事を休むことはできないけど、1週間くらいなら。という話になり、

結果的に両方の母親が交代で1週間ずつ我が家に泊まり込みで来てくれることに。

夫が土日休みなので、それ以外の平日5日を交代で上の子を見てもらいました。

両方の母ともに1日中まごと一緒、しかも1対1で過ごすことなんてなかったので、それはそれは大変だったと思います。

今となっては、「あの時こうやって遊んだもんね~」とか、ばーばは嬉しそうに息子と話してます。

 

というわけで、最初の3週間くらいはきてもらうことになり、その後は一時保育を探すことに。

一時保育を探すが撃沈

30週で入院したので、一番長くても37週0日までの入院

最大1ヶ月半ほどもあり、交代で来てもらうにしても仕事を何日も休むのは負担だろうと思い、一時保育が可能な所を探しました

入院したその日に看護婦さんから、「母親が長期入院の場合は優先的に入れてくれるから大丈夫!」と聞いていてほっとしていた私。

だがしかし、現実は厳しかった…。

実際は、優先的に入れてくれるという雰囲気ではなく、やりとりしていた夫がとても苦労していました。

受入可能だったとしても17時にお迎えの所だったりと、夫が仕事を終えてからだと間に合わない所も。

結局受け入れ可能だったのは無認可の保育園でした。

どんな所かもわからなく不安だったけれど、もう無認可でもどこでも!と預けることにしました(結局先生たちもみんな優しくいい保育園でした)

私たちが預けたところは、時間契約(○○円×その日預ける時間)か月契約の2択のところだったのですが、事情を話したら半月契約にしてくれ料金も月契約料金の半額にしてくれました。

結果的に私が35週に入る前に出産となってしまったので、実質あまり利用はしなかったです。

それでも10日間くらいは通いました(産後も数日利用)

 

私のように、入院してから一時保育の利用先を一から探すのは大変です。

知っている人が1人もいない場所で何日も過ごすことは、息子にとっても不安だったと思います。

妊娠中に色々と下見して、預けられる保育園を探しておくことをおススメします!!

万が一入院になったら優先的に一時保育を入れてもらえるか、確認するといいかも思います。

今回の経験からの反省

いつ何時自分がどうなってもいいように、上の子の預け先を真剣に探しておくべきだったな、と病院のベッドの上で大いに反省しました。

予定通り出産できたとしても、産後の体調によっては預け先が必要となってくる場合もあります。

私の場合、早産だったので退院後も母乳を持っていくのに上の子を一時保育に預けたり、義母に来てもらったりしました。

頼れる人は頼る!困った時はお互い様です。

家族のため、そして自分のためにも、これから2人目・3人目を出産する方はなるべく早めに、上の子の預け先や家事・育児のサポートをしてくれるサービスなどを探すことをおススメします。

 

▼こちらの記事もおすすめ▼

切迫早産入院中のおすすめ暇つぶしアイテム7選切迫早産で入院していると、絶対安静なのでほとんどの時間をベッドで過ごすことになりますよね。 そうなると段々と時間を持て余してきます...
切迫早産の入院費用はいくらかかる?32日間入院した費用を公開絶賛寝不足中のみんころです、こんばんは。 今日は切迫早産で長期入院した時にかかった費用のお話を。 長期入院で費用がどのくらい...
関連