イベント

芸術の森子ども向けイベント「ドライブインシアター」に行ってきました!

芸術の森で開催されているイベント「ドライブインシアター」に行ってきました。

ドライブインシアターは、段ボールで作られた車に乗りながら短編アニメを見れたり、いろいろな玩具で遊ぶことのできる子ども向けのイベントです。

【イベント紹介】小さな子でも楽しめる!芸術の森ドライブインシアター

絵本もあるので、小さな子でも楽しめる内容になっています😄

ドライブインシアターイベント詳細

ドライブインシアターは、芸術の森工芸館1階で開催されています。

(工芸館の入り口)

行ったのは土曜日の午前中で、かなり混雑していました!平日の方がゆっくり玩具で遊ばせられると思います😹

2階から会場を見た図。

会場内はそれほど広くはないです。

段ボールで出来た車に乗りながらコマ撮りのアニメーションを見ることが出来ました。

子どもたちはコマ撮りの映像を見ること自体初めて。兄弟でしずか~に映像を見入る姿が面白かったです。

この手作り感あふれる車が、ずら~っとたくさん並んでいます。たくさんあるので、並ばずすんなり乗車できました。

後ろには子ども用のティピーテントが。

これ、よくオシャレなママさんの子ども部屋なんかで見かけるやつですね。我が家も欲しいな~と思いつつ結局購入するタイミングをつかめず…。

たぶん今買ったら、怪獣2人により一瞬で布くずになりそうな悪い予感しかしません😑

でも、子どもってこういった秘密基地系好きですよね。

色々な玩具にも触れることができて、特に次男(2歳)は夢中になって遊んでいました。

こちらは子どもたちに大人気だった、「ひっつきむし」という木のおもちゃ。穴に磁石になっている棒を近づけると、イモムシがくっついてくる仕組みです。

こういった繋げて遊べるブロックのような?玩具もありましたよ。

木の積み木もあります。スギックモックという積み木です。積み木の良さは遊びの自由さ。みんな黙々と自分の作品を作っていました。

我が家はカラカラ積み木という積み木を使っています。子どもの創造力は本当に面白い。色々な作品が生まれます。

たくさんの積み木を使って何を作ろう?楽しみ方は無限大!からからつみきの魅力

良書とされる絵本もずらり。

次男は次々と絵本を手に取って「読んで~」とやってました。しかも、家にあるやつのみ(笑)

鳥のモビールもあって、子ども部屋に欲しくなりました。

フェルト生地の野菜や果物もありました。温かみがあって素敵でしたよ。

初めて見る玩具もあって、私も子どもと一緒になって楽しめました。

下の子は大満足な様子でしたが、長男は一通り会場内をまわってすぐ飽きた模様…。しつこい帰るコールで、楽しんでいた次男も強制連行となりました😂

工芸館の中に入ってすぐのところに授乳室がありましたよ。トイレ内におむつ替え台もあります。

ドライブインシアターは5月19日(日)までの開催となっています。ぜひ足を運んでみてくださいね🙂

イベント詳細⇒公式サイト

関連