体験施設

札幌市豊平川さけ科学館で稚魚の放流体験!

札幌市豊平川さけ科学館はサケに関する展示が中心の施設です。

こちらの施設では、毎年春になるとさけの稚魚を放流できるイベントが開催されています。

魚に興味を持ち始めた長男とイベントに参加してきました。

札幌市豊平川さけ科学館はこんなところ

札幌市豊平川さけ科学館は、南区にある真駒内公園内にあり、豊平川に隣接しています。

サケについて様々な角度で学ぶことができ、サケの採卵や孵化、稚魚の放流などを行っています。

館内の大きな水槽にはサケの稚魚がたくさん!

サケ以外にも、札幌市内に生息する淡水魚などの展示や図書コーナーなどもありますよ。

サケの稚魚の放流体験ができる

さけ科学館では、期間限定のイベントでサケの稚魚の放流体験をすることができます。時間内であればだれでも参加することができ、申込は不要。料金もかかりません。

放流場所はさけ科学館のすぐ隣の放流水路です。

ドキドキしながら稚魚を水路へ。

放流した稚魚には耳石温度標識というものがつけられていて、豊平川の放流魚であることがわかるのだとか。

サケの稚魚の放流イベントは毎年行われているそうです。

時期は5月の初旬ころ。イベントの開催情報はHPで確認できますよ⇒公式サイト

豊平川サケ科学館の場所や開館時間などの詳細

豊平川サケ科学館の場所などの詳細です。

  • 住所
    札幌市南区真駒内公園2-1
  • 電話番号
    011‐582‐7555
  • 開館時間
    9:15~16:45
  • 休館日
    毎週月曜(祝日の場合は次の平日)、年末年始
  • 入館料
    無料
  • 駐車場
    平日および冬期間 無料
    4月29日~11月3日の土日祝 有料
  • 公式サイト

サケのことが学べる施設なら、千歳水族館もおススメ。こちらでも稚魚の放流イベントが行われています。

▽千歳水族館の紹介記事はこちら

さけのふるさと千歳水族館は触れるタッチプールや水中観察ゾーンも!|千歳市今回は、千歳にある「サケのふるさと千歳水族館」を紹介します! 淡水では、日本最大級の水槽を有する水族館です。 地下には水中観...

 

関連