子育て

遊びのヒントがたくさん詰まったボーネルンドの情報誌「あそびのもり」

こんにちは、みんころです(^^)/

今日は、こどもの遊びについてとても参考になった、ボーネルンドの「あそびのもり」という情報誌についてご紹介します。

ボーネルンドとは?

支援センターや子どもの遊び場などでよく見る、ボーネルンド社のおもちゃたち。

育児中のママなら知っている方も多いのでは?

ボーネルンドとは、あそび道具の販売、あそび環境の創造、メンテナンスまで行っている、「あそび」について総合的に取り組んでいる会社です。

★以下、公式HPにあるボーネルンドの考えより抜粋

あそぶことは生きること

子どもにとって、あそびは生活のすべてです。あそびの中で子どもは、ひとりで決められること、チャレンジすること、協力すること、想像すること、つくりだすこと、そんな楽しさを知っていきます。
子どもの成長は「ものさし」で測ることはできません。子どもがその時その時に、一番興味を持てるあそびが一番のあそびです。夢中になって遊んだ豊かな経験が、大きくなった時に、自分の好きなことを見つけだし、自分のしたいという意志に基づいて行動することができる人を育んでいきます。自分が選び取ったことに対しては、その過程で生じる困難に対して果敢にチャレンジし、自らをコントロールしていくことができるものです。
そんな生きる力を育むあそび環境づくりを、ボーネルンドは応援しています。

(引用:ボーネルンドHP

あそびのもりという無料冊子

そんな、子どもの遊びを大切にしているボーネルンドですが、あそびのもり」という遊び道具の紹介や、子どもの遊びの環境、あそびのヒントなどが掲載されている冊子を配布しています。


とてもボリューム満載で、参考になるこの冊子。

店舗で無料でもらいちゃいます。(全てのページは見れませんが、オンラインで読むことも可能です→あそびのもりオンライン

子どもにとって「遊び」とは何か

出産してしばらくは子どもの遊びに関して深く考えることはありませんでした。

けれど、子どもと過ごすうちに、子どもは遊びを通して心が発達するんだ・・・。と感じる場面がたくさんあり、今は「あそび」についてとても重要だと感じています。

先ほど、引用したボーネルンドの「あそぶことは生きること」まさにこの一言が子どもにとって遊ぶことの意味。になるのではないのでしょうか。

店舗では随時イベントも開催

札幌市内でボーネルンドの店舗は、

・札幌大通店
・さっぽろ東急百貨店
・丸井今井札幌本店

の3店舗です。

お店ごとにイベントもやっています。店員さんもとても親切ですよ!

さいごに

今日はボーネルンドの遊びについての考え、あそびのもりという冊子についてご紹介しました。

子どもとどうやって遊んでいいかわからない、どのようなオモチャを与えていいかわからない。

という方のヒントになると思います。

私も長男を出産してから、どう子どもと遊んでいいかわからず遊び難民になった経験があります。

遊び方やおもちゃ選びって悩みますよね。

オンラインでも見ることができるので、ぜひ、読んでみてくださいね😄

[blogcard url=”https://www.bornelund.co.jp/asobi-no-mori”]

関連