防災

真冬に震災が起こったら…オール電化に住む我が家の冬の寒さ対策

先月の地震の停電で、オール電化住宅のデメリットを嫌というほど思い知らされました😭

これから迎える冬に向け、冬に震災があったときの寒さ対策について今一度検討し直したので記録します。

冬に電気がとまったら?絶対に準備しておきたいもの

我が家はオール電化なので、暖房ももちろん電気。
よって、停電になったら暖房は使用不可となります😱

なので、電気不使用で使える暖房器具は絶対に必要!

灯油ストーブ

これ、実はすでに購入済みです。
2年前くらいに、冬の停電時に使用するべく購入しました。

毎年使用できるか、実際に使用してますが、とにかくすぐに暖まる!難点は、ストーブを消すと途端に寒くなること…あと、数時間おきに換気が必要なこと。そのくらいです。

災害時の強い味方です。心強い👍

寝袋

就寝時、ストーブをつけっぱなしには出来ないので、寝袋必須かなと。首まですっぽり包み込まれるし、熱が逃げなくてよさそう🤔

-10度くらいまで対応できる物を購入予定。

着る毛布

これもすでに我が家にあり。ニトリのものなんですが、凄く暖かい。むしろこれ着ると暑いくらい(笑)

大人1枚分しか持っていないので、家族分買い足したいな~。手を通す部分もあって、これを着て活動できるのがいい所。

ジョイントマット

なんだかんだ防寒性の高いジョイントマット。
リビングに敷き詰めてますが、これ、災害時にはこれを敷いてその上で寝るのもありなのでは?と思いつきました🙂

よく、避難所だと床が寒くて寝られない。なんて聞きますよね。
防寒&クッション性もあるのでいいのではないかと。

防寒シート

サバイバルシートというやつですね。

先ほど注文済み。

 

ホッカイロ(貼るタイプ)

即効性があるといえば、ホッカイロ。
場所も取らないし、なんといっても経済的。

すぐにでも準備できるので、在庫を確認してDSへゴー!👍

スキー用手袋

避難所へ行くことになった場合を想定すると、服は重ね着したり、毛布を着るとしても、手が寒そう…。

外にもちょこちょこ出る場面が多そうなので、雪をはじく手袋が欲しいところ。これは家族全員分必要かと😞

厚手靴下

末端から冷えますからね!
特に下の子はまだ1歳なので、しもやけにも気をつけたいです。

まとめ

今思い浮かぶものをざっくりまとめてみました🙄

9月の地震はまだ暖かい気温でしたが、真冬にあのように電気が止まるとなると、寒さをどうしのぐか、が問題になります。

大人は我慢できるけれど、子どもには寒い思いはさせたくないですよね。

他にも、こんな物があったら便利だよ!とご意見ありましたらツイッターにご連絡ください⬇

ツイッターひっそり始めたました。あまり利用してませんが😹💦フォローしてくれたら小躍りします💕

関連