暮らし

冬の災害に備えて寒さ対策品をピックアップ

余震がなかなか治まらないですね😓

地震が来るたび、心臓がドキドキして中々治まりません。

最近は真冬に地震が来たら・・・と思うと怖くてたまりません。

出来るだけの対策をすべく現在必要なグッズの洗い出しをしてます。

自宅にいられればまだいいけど、冬場の地震となると火災も多そうですよね。

そうなると、自分の家は大丈夫でも隣家から出火して貰い火ということもありえる。また、今回のように、地盤沈下で住めないということもありえます。

また、たとえ自宅に居られたとしても、暖房が使えなくなった場合を想定して対策を練らなくてはなりません。

なにより、子どもたちに寒い思いをさせたくない😭

真冬に暖房をまったく使わず2日間家を開けっ放しにしたら、家の温度は0度くらいになります。もしくはそれ以下。

以前、木造のアパートに住んだときは、石油ストーブがマイナス表示もありました。

そんな真冬の災害に備えて、寒さ対策としてあった方がいいと思われるものを簡単にピックアップ。

のちほど記事追加します。

・サバイバルシート

・寝袋 (もし自宅にいれなくなって、車や避難所で過ごすことになっても大丈夫なように)

・毛布類(家族分+多めに準備)

・灯油ストーブ(オール電化家庭は特に)

・防水手袋

・ホッカイロ

・厚手の靴下

今思い当たる物はざっとこんな感じです。
これは必要だ!と思う物があれば、随時追記していきます。

寝袋は寝る時の寒さ対策に1番いいのではないかと。
避難所や車中泊になっても、寝袋があればしのげそうです🙌

近くに親族は住んでいないし、避難するとしたら避難所か友達の家くらいしかない我が家。自力でなんとかするしかない😞

今回の地震で、備蓄や災害対策の大切さを身をもって経験したので、しっかりと対策を練ろうと思います。

購入品などあったら、また記事にしますね👍

関連